ドイツにてダーツをする(3回目)

お疲れさまです。

先週1週間ドイツに行っていて、仕事をしてきました。今回はルフトハンザ航空を使ったので、羽田発のフランクフルト着という直行便を使用しました。

今まではパリを経由したりアムステルダムを経由してドイツに入っていたので、初めての直行便だったんですけど、こんなにも楽だとは思いませんでした。しかもこの日はフランクフルト空港内のシェラトンホテルに宿泊したため、着いたらすぐにホテルで休めたというのも素晴らしかったです。これからドイツに行くときはこの手段で行きたいです。

ダーツバー「シュッツェン」に訪問

で、今回もいつも通り、ダーツを持参してドイツに来ました。

前回行ったときはいつも行っていた「シュッツェン」というバーがやっていなかったため、今回はいつも訪問していたところに訪問しました。

ちなみに、店の外観はこんな感じで、ここのことを知らなかったら絶対に近寄らないだろうなという風貌ですw

店内はだいぶ暗くて、テーブル席とカウンターがあり、中にテレビが一台あります。

1年ぶりの再戦

で、今回訪問したら、一年前に行ったときに一緒に試合をしたアレックスというおっさんがいました。この人とは去年の3月に戦って、僕は1勝した後、再戦挑まれて負けた人です。

お疲れさまです。僕は仕事柄ドイツと台湾に行くことが多いんですけど、海外でダーツをやるのも結構新鮮で面白いです。というわけで、今回は僕が過去に海外に行ったとき...

 

この人はダーツチームを持っていて、丁度この日は練習日だったのか、知ってる顔がいっぱいいました。

正直、僕は今全然うまくダーツを投げれないので、できればこのおじさんと戦いたくなかったんですけど、案の定試合を挑まれ、3レグ1本勝負を行うことになり、負けたほうが酒を1杯おごるという事になりました。

結論から言うと、僕のストレート負けで、全然話にならないくらいぼこぼこにされました。。。

もう、1レグ目に至っては200点くらい離されて、あっさり負けました。もうT20が全然入らない自分に対し、相手はバンバン入れてきました。

完敗だったので、コーラヴァイツェンという、ヴァイツェンビールのコーラ割りをご馳走しました。6月下旬にドイツに行く予定のため、「必ずリベンジするかな!!」と言って別れました。

ダーツバー2回目の訪問

今回は一週間だけだったので、1回しか行けないだろうなと思ったんですけど、日本に来たときに一緒にダーツをやったドイツ人技師から連絡がありました。

お疲れさまです。現在僕はドイツ人2人と一緒に仕事してるんですけど、1人が結構ダーツ好きでやってるんです。去年の夏も同じメンバーで仕事をしていて、そのときはた...
お疲れさまです。先週から一週間仕事でドイツに行ってきました。仕事で行ってきたのであまりダーツ関係の内容は書けないですが、今日は今回のドイツ出張の内容に関して...

 

彼はその週1週間休暇を取っていたので、仕事場では会うことがなかったんですけど、せっかく連絡をくれたので、一緒にダーツをやろうということで、前日に行ったダーツバーに来てもらい、ダーツを一緒にプレーしました。

この日はアレックスと戦ったときと比べると、かなりいい感じにダーツをすることができました。T20を何回もいれることが出来ましたし、140というスコアも出すことが出来ました。

ただ、トータルの勝数は1勝しかできなくて、この試合も負けました。。。

余談

ちなみに、この日頂いたドリンクで、「ラマトッツィ」という薬みたいな味がする酒があるんですけど、これをショットグラスで奢ってもらいました。僕は正直この味はあまり好きじゃないんですけど、これを飲むと、翌朝は胃の調子がいいという不思議なお酒です。

また、今回帰国するときに荷物検査で引っかかって、かなり厳密に検査をされたんですけど、引っ掛かったのがカバンに入れてたバレルでした。

荷物検査のおっさんに、「これはなんだ?」と険しい表情で言われて、「ダーツ」と答えたら、「ダーツ!!これはプロ用ですか?」と笑顔で対応してくれて、すんなり通してくれました。2月でもこれで引っかかったので、今回行くときは抜くのを忘れないようにしようとしてたんですけど、同じ過ちを繰り返してしまいました。。。

ダーツは必ずスーツケースに入れたほうがいいです。間違いないです。

まとめ

今回のドイツでのダーツはかなり渋い内容となりましたが、これが自分の実力なので、これをバネにこれからも練習頑張ります。

6月の再戦に向けて、より練習をする必要がありますね。あとは、ドイツ語の勉強もしているので、彼らとドイツ語で対等に話すことができるように頑張ります。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です