日本対ドイツ ダーツ国際親善マッチ in巣鴨

どうも、はやゆーです。

現在僕はドイツ人2人と一緒に仕事してるんですけど、1人が結構ダーツ好きでやってるんです。

去年の夏も同じメンバーで仕事をしていて、そのときはたまたまホテルの近くにハードダーツのバーがあったので、そこでダーツをやろうかという事で遊びに行ったら、結構楽しんでくれました。そして、結構腕がよかったんです。

 

それで、今回もそのハードダーツ バーに行こうかと提案したところ、今回はソフトダーツがやりたいということだったため、ソフトダーツバーに行くことにしました。

ダーツバー探し

彼らは前回行ったハードダーツバーをすごく気に入った理由というのが、適度に広くて、居心地が良かったことだったため、今回行くソフトダーツバーも同じような環境のところがいいというリクエストがありました。

しかしながら、ソフトダーツバーのイメージというと、どちらかというと、酒飲みがいっぱいいて騒がしいという印象があったため、「前回と同じような環境を探すのは難しいかもなぁ。。。」と思いながらも、店探しをしました。

いかんせん僕はそこまでたくさんのダーツバーに行ったことがないので、あくまでも自分が過去に行ったことのあることを第一前提とし、かつ山手線エリア内で探すことにしました。

最終的に、自分がダーツバーで過去に行った中で一番居心地が良かったのが巣鴨にあるDEARSさんだったため、金曜日に様子を観にひさしぶりに訪問しました。

 

 

案の定、そこまで騒がしいということはなく、仮に一人で訪問したとしても過ごしやすいところだったため、ここだったら彼らも満足してくれるだろうと思い、ここに連れてくることにしました。

ドイツ人のダーツの腕前

翌日訪問したら、幸いなことにお客さんがそこまで多くなかったため、落ち着いた環境でした。もちろんダーツも空いていたため、我々はフェニックスの台でプレーをすることにしました。

 

前回のハードダーツバーでもうまいなぁとは思ってたんですけど、改めてソフトダーツでカウントアップをやってみると、平均的に600点オーバーで、最終的には744点という高得点を出してて、「あれ、こんなにうまかったんだぁ。。」と、若干引いてしまいましたw

すると、マスターが、「もし試合やるんであれば参加しますよー」と言ってくれたため、それなら、日本対ドイツで国際試合やりましょうということで、試合をすることになりました。

 

日本対ドイツ ダーツ国際親善試合

最初の3レグマッチは、501、クリケット、チョイスでやりました。501はダブルアウトで行いました。

最初の501は結構いい勝負でした。特に上手なほうのドイツ人はT20にコンスタントに入れてくるので、かなり脅かされました。ただ、最終的には勝つことができました。

次のクリケットは、ドイツ人はルールは分かっていたんですけど、いまいち戦略が下手くそだったため、楽勝で勝利し、ストレートで日本が勝利しました、

クリケットがあまり得意そうではなかったため、それだったらもう501のみにして、ルールはセパレートブルのダブルアウトでやりましょうということで、次の3レグは01のみで試合を行いました。

すると、ドイツの調子が盛り返したのと、日本の不調が災いして、ストレートでドイツが勝利しました。なんといっても、あがりのダブルアウトがめっちゃうまい!きっちりD16やD8を決めていて、精度がすごく高かったです。

この段階で1−1のため、最終決戦をやりましょうということで、もう1試合やることになりました。

1レグ目は日本、2レグ目はドイツが勝利して、3レグ目までもつれ込みましたが、混戦の末、日本が勝利し、2-1で日本が勝利しました!!(イェーイ)

 

ちなみに、このあともう一回試合をしたいとドイツ人から言われて試合をやりましたが、もう結構酔っ払ってたので結果は覚えてませんw

 

ちなみに、ダーツバーに来る前に居酒屋でご飯食べたんですけど、一人のドイツ人はビール大好きおじさんで、2時間の間にアサヒビールのジョッキを6杯飲んでました。その後のダーツバーで、アサヒビールの小瓶を3本飲んでましたw

 

アサヒビール飲み過ぎ。

 

ホントはもっと長く居たかったんですけど、終電の都合上12時前に失礼させていただきました。また彼らが日本に来たら、また一緒に訪問したいと思います。

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です