ダーツ大会「MJ Spring」参加!

お疲れさまです。

MJが終わってから一週間経ってしまいましたが、ずーっとブログを更新することができませんでした。
ということで、遅くなってしまいましたが、今回参加したMJ に関して書かせていただきます。

5 starsの大会に出るのは、前回のFINALに続いて2回目でした。
前回は千葉の幕張メッセで開催されましたが、今回は神奈川のパシフィコ横浜で開催されました。
僕が参加したのは日曜日で、この日は終日雨だったんですけど、パシフィコ横浜って、みなとみらい駅からパシフィコまでは通路に屋根があるんで、傘をささずにいけるのが結構ありがたかったです。

今大会は前回参加したFINALよりも参加人数がかなり多かった印象を受けました。
前回は一つのロビンにつき一台使用していたと思うんですけど、今回の大会では2つのロビンで1台使用したため、試合が進むのが結構ゆっくりでした。
もっと台数があればサクサク進む思うんですけど、会場の規模や、予算の都合でそこまでうまくはいかないのでしょうね。

あと、会場が途中からとにかく暑かったです。途中から空調切られたんじゃないかってくらい蒸し暑くて、かなりしんどかったです。
誰かは運営元にこの件に関して苦情を入れている方もいらっしゃいました。
結局、回答としてはどうすることもできないみたいな感じでしたが。
あれだけ人が一つの会場にいると、人間の熱量はすごいものになるんでしょうね。

今回参加したのはレンジ9でした。このレンジがどの辺なのかもよくわからないですが、対戦相手の感想としては、多分中の中のくらいのレンジだったかと思います。

第1試合

女性同士のダブルスで、結構若い方々が対戦相手でした。

01

ファーストの方はかなり精度よくブルに入れてました。
最初の01は僕自身結構調子良くて、ブルに入ってました。
また、22残りをD11であがることもできした。

クリケット

二試合目のクリケットは、僕も相方も中々ナンバーに入れることができなくて、かなり渋い内容でした。その一方で、相手チームはコンスタントに入れていき、この試合を落としてしまいました。

01

三試合目の01は両チーム共結構接戦でいい試合をしていたと思います。
で、僕のラウンドの2投目で40残りになり、D20を狙ったら盛大に上に打ち上げてしまいましたw
そのあと、相方がD20で上がってくれましたが、今思うとあのとき下手にS5とかに入ってないだけまだマシだったと思いますw
というわけで、この試合は2-1でレグ勝ちすることができました。

第2試合

二試合目は男女のコンビとの対戦でした。男性はダーツ歴14年とかなり長くやられている方でした。

01

この日は相方がかなり強くて、結構ブルに入れてました。
僕は全然ダメダメでしたが、相方のおかげで結構な余裕があって勝つことができました。

クリケット

第1試合と同じように、クリケットは僕も相方も不調で、全然ナンバーに入りませんでした。逆に対戦相手はすごく強くて、あっという間にクリケットが終わってしまいました。

01

レグった01では、互いにすごく接戦をしていました。
先に相手が13残りで上がり目を出して、その後に僕のラウンドで2投目で残り15になり、S15を入れれば上がりだったんですけど、僕のダーツはS2に入り、残り13になってしまいました。
最終的に、対戦相手がS13をきっちり決めて、この試合は1-2で負け越してしまいました…

第3試合

対戦相手は男性同士のコンビでした。
どちらもかなりダーツをされている方で、かなり落ち着いて試合をしていました。

01

僕も相方も不調で、全然ブルに入らずに、早々に相手にかなり差をつけられて、あっという間に上がられてしまいました。

クリケット

このクリケットもあまり調子良くなかったですが、相方が後半から7マークとかを結構出してくれて、相手もこの試合は諦めていました。
それで、点数はこちらが上回っていて、相手が16を持っていました。
僕がカットすればかなり優位に立てたのですが、僕のラウンドでS16に2本入れることができたんですけど、3本目で力んでしまい、アウトボードしてしまいした。
結局、これが決定だとなり、相手に逆転され、0-2でストレート負けしてしまいました…

ただ、第3試合の相手はほかの試合も0-2でストレート勝ちしており、明らかに何かが違いました。
その時かなり調子が良かったか、なにか良くないことをしていたのか…
まぁ、負けた側が言ったところで負け犬の遠吠えですからね。負けは負けです。

総括

ダーツライブオープン、5 starsともにロビン抜けをすることができませんでしたが、今回もロビン抜けをすることができませんでした。
とにかく、今回の課題としては、クリケットを全て落としてしまったというのが一番の問題でした。
01が強ければ、仮にクリケットを落としても取り返すことが出来ますが、裏を返せばクリケットが取れればストレート勝ちすることが出来たというのも事実です。
従い、クリケットが劇的に弱いというのは問題なので、これは大至急とりかかるようにします。
ただ、もう一個の問題として、練習時間がまったく確保できていないというのもあるのですが…

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です