シングルナンバー練習法

お疲れさまです。

前回の記事でクリケットの対策をしないといけないという話をしました。

クリケットもそうですけど、前回の試合でS15を決めないといけないところをS2にいれてしまうという痛恨のミスをしたため、いかにシングルナンバーを決められるかが大事なのかを思い知らさられる内容でした。

結局、あの記事を書いてからあまりナンバーの練習をすることをしてなくて、そのまま本番を迎えることになり、またまたロビン落ちという結果になってしまいました。。。

で、今回一緒にコンビを組んだ友達にどのような練習をするかというのを聞いたところ、以下の練習法を聞きました。

シングルナンバー練習法

  1. ダーツボードの盤面のシングルの大きいところを狙い、3本入ったら次のターゲットに移行する。その際、ダブル・トリプルは1本と計算する。
  2. ターゲットの移行は、ナンバーの一個飛ばしで移行する。1番からスタートした場合、その次は4、次は6というような感じで順番にすすむ。

今までは時計回りに順番に行なっていたんですけど、隣同士だと狙う箇所にあまり変化がないので、一個飛ばしでやるほうがより狙ってる感がでていいらしいです。

この練習法をMJに出場する前に聞いてたんですけど、結局MJ の前にその練習をすることなく、そして今もその練習ができていませんw

練習時間の確保が。。。

なんとか練習したいんですけど、最近練習時間の確保ができていないので、それが痛いですね。

ていうのも、日曜日からまたドイツに一週間出張のため、家で練習ができないです…

ただ、ホテル近くのバーはダーツがあるんで、そこには夜な夜な通おうかとは思いますが…

ただ、今の時期はワールドカップなので、どっちかというとそっちのほうが重要かもしれない…w

いずれにせよ、日本に帰ってきたらこの練習を行うようにします。

余談

今僕はドイツにいて、ワールドカップが盛り上がっていますが、僕がドイツについたときに丁度試合を行っていて、なんとワールドカップの初戦を落としました。

ただ、僕が一緒に仕事している仲間たちはそこまでがっかりしていませんでした。おそらく、取り返せるだろうという自身があるんじゃないかと感じましたw。

これを含めたドイツの旅行記に関しては、いずれ別の記事で書こうと思います。

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です