久しぶりのダーツ練習

どうも、はやゆーです。

ずーっと作業で毎日6時半に家をでて12時過ぎに家に帰るというのを一週間やってたもんで、ブログを書くことはおろか、ダーツもろくに練習することができませんでした。

この土日が久しぶりの連休ということもあり、この2日間でかなりダーツの練習をすることができました。土曜日は約6時間、今日も約6時間ほど練習をしましたが、ちょっと練習のし過ぎで、今日の最後のほうは腕がもう全然降ることができませんでしたw

練習テーマ「フォロースルーとダーツのリロード」

今日の練習で意識したことは、ダーツのフォロースルーと、ダーツのリロードでした。

ダーツのフォローするーに関しては、とにかく腕が上に跳ね上がらずに、前に腕を出すようにするのと、ダーツのリロードでもたつかないようにすることでした。それに加えて、テイクバックをしっかり行うようにすることを心がけました。

テイクバックは過去の記事でもあーでもないこーでもないと言いながらいろいろやってますが、やっぱり早くダーツを投げてしまい、ストレスが溜まってしまいます。ただ、その一方で、テイクバックがしっかり取れて投げれるときもあって、そのときはかなり気持ちよく投げられるとともに、狙い通りのところに狙えるようになってきました。

このテイクバックが全然できない中で、テイクバックをするようにするのは、イメージとして、肘の軸を始点に動いているイメージをすることと、腕がちゃんと倒れているのを感じるということでした。

特に腕がちゃんと倒れているかを感じているかどうかが僕にとってはすごく大事で、これが全然倒れていないと、ダーツをすぐに投げちゃって、うまくいかないんですけど、腕がちゃんと倒れて投げれていると、結構な確率でブルに入っていました。腕さえちゃんとテイクバックできれば、めちゃめちゃうまくなれるんじゃないかと錯覚するほどでしたw

まとめ

とにかく、ダーツの大会まで残り一週間を切ってしまったので、昨日今日はとにかくかなりの時間練習をしました。ただ、今後はこんな長時間投げてしまうと本番で調子を崩しかねないので、これからは投げても1-2時間くらいで抑えて、調整程度にしようと思います。

残り一週間で劇的にダーツがうまくなることなんてそうそうないですからねw

久しぶりの投稿なのに、内容が薄っぺらくなってしまいましたね。次記事を書くときは内容がしっかりしたものを書くようにいたします。。。

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です