Aフライトになるためのスタッツとは?

お疲れさまです。

僕は今ライブレーティングが6なんで、現在の目標はレーティング10としています。レーティング10=Aフライトなので、ダーツをやられている方はまずAフライトを目指すという方が多いと思います。

当初の予定ではダーツ始めて1年でAフライトになってる予定だったんですけど、なんかの間違いで未だにBフライトです←

実際にAフライトになるためには、どれくらいのスタッツが必要なの?っていうところなんですけど、ダーツライブでレーティング10になるのは以下の条件です。

 

01=スタッツ80以上

クリケット=スタッツ2.9以上

 

そこで、各ゲームでどれくらいの目安でダーツをすればAフライトに届くかというのを解説します。

01の場合

ダーツライブの場合は80%でスタッツが確定するので、701の場合は141点を切った段階でスタッツが確定します。

つまり、7ラウンド以内に141を切ることができれば、80以上確定ということになります。その計算で行くと、毎回コンスタントに80を打てば、7ラウンドでスタッツ確定できます。(701-560=141)

僕がスタッツを意識して01をやるときは、141を切るまでのラウンドを考えながらやっています。

8ラウンドで141を切れたら70台、9ラウンドで切れたら60台、っていうのが目安です。レーティング6は01のスタッツが60なので、9ラウンド終わった段階で141切れてないと、僕の今のレーティングだとちょっとやばいです。

クリケットの場合

クリケットは2.9以上でレーティング10なんですけど、2.9ということは、毎回3マーク出していれば2.9をクリアできます。

つまり、無理にトリプルを狙わなくても、毎回シングルに3本入れれば、それでレーティング10です。

こういうふうに聞くとすごく簡単そうに聞こえますよね。これができないからまだ6なんですけどね。。

ちなみに、ダーツライブでのクリケットのスタッツは、6つのナンバーが閉まった段階でレーティング確定です。ほとんどの場合は15が閉まった段階がスタッツ確定のタイミングです。

Aフライトになるための練習

これらのスタッツを実現するために常日頃練習してるんですけど、前にも書きましたが、練習は基本的にカウントアップしかやらないんですよね。

僕の中では、カウントアップ=01の練習なので、ひたすらブルを狙います。そして、カウントアップのスコアが640点以上(80×8=640)超えるのを○回クリアしたら、休憩して次の練習、みたいな感じで取り組んでいます。
それで、そのあとはクリケットの練習で、ナンバーのシングルに3本入れたら次のナンバー、みたいなことをやります。(クリケットの練習嫌いだからすぐやめてカウントアップしちゃうけど)

ほんとはクリケットも2.9以上を○回みたいに決めてやらないといけないんですけどね…w

まとめ

というわけで、Aフラになるめには?というテーマで記事を書かせていただきました。実際Aフラになるためには、あとレーティングを4つも挙げないといけないんですけど、今年こそは成し遂げられるように頑張ります。

ただ、あまりにレーティングに固執しすぎると、80%切った段階で気持ちが切れて、今度は全然あがれなくなっちゃうみたいになったら本末転倒なのでね。ダーツはスタッツ高い人が勝ちじゃなくて、上がった人が勝ちですからね。そこを勘違いしないようにします。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です