ダーツブログのヘッダーを変更

お疲れさまです。

今回はダーツとはあまり関係ない話を書こうと思います。

本日、ヘッダー画像を新しいものに変更しました。今までは適当な猫の写真を見つけて、それを切り抜いて、ダーツとボードの写真を取って、それも切り抜いて、いい感じのところに配置しただけのなんちゃって画像だったんですけど、今回アメリカ人の絵のうまい友達に描いてもらい、仕上がりがすごくいい感じだったので、すぐにこれに変更しました。

事の経緯

元々は僕がブログを始める前に、友達にブログのヘッダーに掲載する絵を描いてほしいと頼んでいました。なぜその子に絵を描くのを頼んだかというと、昔JAPANリーグに参加したときに、ダーツチームを結成したんですけど、そのときにチームのロゴがほしいという話になりました。

お疲れさまです。僕は以前「JAPANリーグ」というものに参加をしました。これは株式会社ダーツライブが主催しているダーツのリーグ戦になります。  なぜ当時こ...

 

それでダーツチームのロゴを作れないかなぁと考えたときに、昔から知っている絵のうまいアメリカ人の友達に頼んだら引き受けてくれて、描いてもらったことがあるんです。

以前描いてくれたことをふと思い出して、久しぶりに連絡を取ったら描いてくれると言ってくれたので、依頼をしました。

まさかの音信不通

で、今回新たにブログを始めるとなったときに、もう一度絵を描いてほしいと頼んだのが、今年の1月中旬です。そのときに、「こんな感じのイメージで描いてね」って伝えたのが、こないだまで使っていたなんちゃっての合成写真のような絵でした。

僕はすぐに画像を掲載したかったので、「早く描いてくれたらギャラ払うから、すぐに描いてね」って言って、その子も「すぐにやるね!」って言ってたんですけど、待てども待てども連絡が来なかったので、諦めて自分でやっつけで作ったのが、今まで使っていた猫がダーツを投げている画像です。

 

そのあと、2月の初旬頃に「そういえば絵のほうはどうなった?」って聞いても返事が来ず、あぁ〜もう絵描いてないなぁ〜と思ったら、なんと今日連絡があり、下絵の画像が送られて来ました。依頼をしてから約1ヶ月半後でした。

 

上と下どっちがいいかと聞かれたので、上のほうが全体的に仕上がってたので上がいいと伝え、引き続き描いてもらいました。

色塗り

右側の猫は下の写真の猫をイメージして描きたいというので、その通り描いてもらいました。

その後、カラーテーマはなんだと聞かれたので、青がいいと伝え、タイトルを青に塗ってもらいました。

最後に、背景に色を入れてもらい、ベタ塗りだった色に加工を施してもらい、このような仕上がりになりました。

 

ほんとよくこんなにうまいこと絵が描けるもんですね。絵が上手い人はほんとに尊敬します。

ちなみに、左にいる猫の近くに、ひらがなで「ひすい」と書いてあるのは、その子の名前がJadeって言って、日本語で翡翠と言います。本人は日本のアニメとか音楽がすごく好きで、日本語も少しだけ勉強してるんですけど、その中で自分の名前を日本語で言うのが気に入っていて、ハンドルネームとかを「hisui」とかにしています。

まとめ

今回こんなに素敵な絵を描いてくれたので、ギャラを払おうと思ったんですけど、今回は当初の約束よりもだいぶ時間が空いたので、お金はいらないと言われましたw

ただ、この子はすごく絵がうまいので、またなにかあったら頼もうと思います。僕は絵の才能が壊滅的にないので、絵を描いてほしいときはこの子に頼みます。

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です