日本ダーツ祭り2019参加!!

お疲れさまです。

8月24・25日に開催された「日本ダーツ祭り2019」に参加してきました。

ダーツ祭りは去年も参加し、今回で2回目になります。

今回のダーツ祭りがどんなんだったのかを書かせていただこうと思います。



今回のダーツ祭りに関してブログ書こうと思っていたんですけど、書こう書こうと思ってたらあっという間に2週間経っちゃって、

もはやネタとしては全く鮮度の無いものになってしまいました笑

 

今年から入場料1000円を払う必要あり

今年のダーツ祭りから入場料1000円が発生するようになりました。

今までは入場料は無料だったんですけど、いよいよ運営側が無料ではもうやっていけないと判断したのでしょうか。

確かにイベント自体はかなりお金を使って開催していると思いますし、今後も運営していくにはこのようなところで少しでもお客さんからお金をいただこうというのは妥当な判断かと思います。

 

 

ただし、

 

 

今回一緒に行った友達は第一回のダーツ祭りから参加しているんですけど、

 

 

友「なんか・・・ダーツ祭りって年々規模がしょぼくなってんだよね。。。第一回なんて会場中の飾りがものすごくてさ、ものすごくテンション上がったんだけど、今となってはちょっと規模が大きいダーツライブオープンって感じ」

 

 

そんな内容だったら入場料1000円取るのってどうなん??

 

 

いやわかるよ、開催場所の東京ビッグサイトは場所代だけでもほかの会場と比べたら相当高いと思う。

 

 

でも!

 

 

昔からダーツファンで毎年ダーツ祭りを楽しみにしている方々からしたら、内容はレベルダウンしてるのにお金とられてるとなると、今後来場者はどんどん減っていくのではないかなと感じました。

 

自分は去年からダーツ祭りに参加するようになりましたが、

ダーツ祭りっていうよりは、たしかにでっかいダーツライブオープンって感じでした。

 

もうちょっと祭り感が出ているといいと思うんですけどね。

来年にはもっとワクワクさせるような会場の雰囲気を期待したいです。

 

The World

24日はダーツの世界ツアー「The World」が開催されました。

The Worldは世界中から一流のダーツプレイヤーが集うので、それだけでも行く価値はかなりあります。

基本的にThe Worldは海外で開催されるので、なかなか海外プレイヤーの試合を生で見れることはありません。

そういう意味でも日本でこういう試合が見れるのは非常に貴重です。

 

海外選手が見れるのが貴重と言いながら、一番おもしろかった試合は日本人同士の試合でした。

個人的に面白かったのは、村松プロ対小野プロの試合でした。

 

この試合は完全なシーソーゲームで5レグまで行ったんですけど、圧倒的に村松プロが優勢だったのが1ラウンドのミスで小野プロが逆転勝利をするというなんともドラマティックな展開でした。

 

この試合は客を呼べる最高の試合だと思いました。

 

そういえば、今回のダーツ祭りから花台の前の席が有料になったんですね。

しかもそのチケット台が

 

 

5000円!!!

 

 

高いよ。いくらなんでも。

ダーツライブカードがもらえたりカードケースもらえたりって特典会ったらしいけど、

いくらなんでも高すぎる。

 

土曜日にWorld見にダーツ祭り行きましたけど、最後まで空席はすべて埋まっていませんでした。

 

 

来年からはもう少し値段下げるか、もしくはもう少し価格を抑えたほうがいい気がするなぁ。

ダブルス祭り

今回自分はダブルス祭りに参加しました。

前回は友達とトリオスで出場したんですけど、今回はダーツ初心者であるうちの奥さんと参加しました。

 

今回の大会に向けて、ダーツのユニフォームも新調しました。

去年のユニフォームに比べたらだいぶ派手になりましたが、

今回はかなり時間をかけてデザインを決めていったので、満足の行く仕上がりになりました。

 

試合はいかに

レンジは一番下のところで試合をしたんですけど、結果としては1勝4敗と全然ダメダメな結果となってしまいました。。。

 

今回の試合で不甲斐ない結果となった原因はこのようなことだと思いました。

 

1.練習時間が圧倒的に減った

今回ダーツ祭りに出場することは大会の1ヶ月以上前に決まっていたんですけど、

だからといって練習していたかというと、全然していませんでした。

 

おそらく、ちゃんとした練習をした回数は3.4回。

 

よくこの練習量で試合に勝とうと思ったなって言われるくらいのなめっぷりや笑

 

当然こんな状態で試合に挑んでいるので、ブルになんか全然はいるわけもなく、

セカンドの奥さんのフォローなんて全くできていないポンコツファーストとなりました。

 

なんなら奥さんのほうがミラクルT20とかミラクルT19を出してたっていうね←

2.テイクバックが未だにできてない

もうこのブログを始めた頃から言っていることなんですけど、全然テイクバックできないんですよ。

自分の中で「お、これは結構テイクバックできているかな?」と思って映像で振り返ってみたら、

 

 

全然動いてねぇじゃねえかよ。

 

 

っていうのが毎回でした。

 

そしてそのような自分のバグったところは大会でも存分に発揮し、はたから見たら、

 

「あの人なんでテイクバックしないで投げてるんだろう」

 

って思われてるだろうなと思うくらいカチコチフォームでした。

 

なんとかしようと思って早2年。

 

 

いまだになんとかできません。(助けて)

 

3.試合という環境に圧倒的にひるんだ

今回のような大規模な大会は昨年の秋にでたダーツライブオープンが最後だったかと思います。

空いた期間はほぼ一年くらい空いていたので、全然場の空気みたいなものは忘れていました。

 

昔から緊張しいなんですけど、やはりこういう場になると緊張してしまいます。

ただでさえまともに投げることができないのに、緊張という要素が加わってよりグタグタになりました。

 

本当はハウストーナメントとかにもどんどん参加して場慣れするべきなんですけど、

そのようなものに参加することもなく今まで来てしまいました。

 

次の大会は11月のTSUWAMONO

今回は例にもれず予選落ちというふがいない結果でした。

このような大会は2016年から参加していますが、未だに結晶トーナメントに行けた試しがありません。

 

「今回こそは!!」という意気込みで毎回出場するんですけど、毎回返り討ちにあっています。

 

次の大会は11月にTSUWAMONOという大会があるので、これに出る可能性あります。

ダーツトーナメント「TSUWAMONO」supported by DARTSLIVE公式ページ。エントリー方法や大会概要、サイドシュート、ゲストプレイヤーなどの最新情報を確認出来ます。ダー...

 

ただ、とにもかくにも自分のダーツフォームが完全にバグっているので、その改善が最優先かな。

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です