【コスプレ】夢子衣装製作編〜ずさんな所業〜

前回の続き。

③衣装お直し〜かなり適当〜

ワイシャツはそこそこに良かったんですけど、ジャケットが少し大きめだったので少し縮めてみることにしました。

⚠かなりずさんなことしているので、真面目に衣装制作されているレイヤーさんや、縫製が得意な方習っている方からしたら怒られそうなことをしていますので注意です。

 

 

着てみる。

普通に着るとなんだかぼやっとしてますね。(新しいスカート届く前だったので違うスカート履いています)

横から見ると、腕周りが大きいような・・・

夢子達の制服は体のラインが分かるほどぴっちりしているイメージなので少しでも近づけたい!

ということで、脇の下を内側から縫ってみましょう。

とりあえず、まち針でおさえて着てみます。

大体の理想。

この勢いのままだだっとミシンでやってしまいましょう。

これはひどい。

 

気にせず続けます。

腰元が若干スッキリしましたと思いたい。あとは肩が張るのをどうにかしたいので、肩パッドを抹消します。

 

見えなきゃ良い精神でやるので内側の生地をばっつり切ってそこから肩パッドを抜き出します。

(なんで糸切りバサミ使ってんだろう)

肩パッドて内側からしっかり縫ってあるんですね、丁寧な仕事をしているなあ。

 

 

 

それをぶった切ります。

 

 

 

右側だけぶった切った後。ちょっとボリュームが抑えられましたね。

左側も同じようにします。ちなみに切り開いた部分は今もそのままです。

さよなら。

 

ここまでくるともっともっと詰めたい欲にかられてくるので、次は背中部分に手を出していきます。

背中のど真ん中の部分を内側に向かって布を巻き込むようにして縫いまくります。

 

結構腰ラインが浮き出ましたね!(腰反らせてるからとか言わない)

勢いで縫っているので縫い目あたりがぶよっと浮いていますが、なんとか出来ました、としましょう!

 

翌日。

無事にイベントで出せました。

このときのお写真がこちら。

 

 

腰元隠れてる〜〜〜〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です